目立たない治療方法

women

メリットの多い治療

出歯や乱杭歯など歯並びに悩んでいる方は、千葉県の矢切市ではとても多くいます。歯の矯正というと、矯正器具の見た目や違和感に抵抗があって治療に躊躇する傾向にあります。しかし、近年、矢切の歯科医院では透明で目立たない矯正治療を提供しています。それは、マウスピース矯正と言われるものです。この矯正方法は、ワイヤーやブラケットを使わず、プラスチック製のマウスピースを装着します。透明度が高く薄い素材でできているので、喋ったり食事をしても目立たないです。よって、周りの人に気づかれずに治療を行えます。それと、マウスピース矯正のいい所は、食事や歯磨きの際は取り外しが可能なことです。口の中を常に衛生的な状態に維持できるので、快適に過ごせます。

カウンセリングの重要性

矢切の歯科医院で定評のあるマウスピース矯正は、他人に気づかれずに歯並びを治せます。メリットが多い治療法ですが、1つだけ治療において注意点があります。それは、治療を始める前に必ずカウンセリングを徹底して行うことです。そもそもマウスピース矯正で使う素材は、メーカーによって種類が異なります。なかには、矢切の歯科医院が独自でマウスピースの矯正装置を作っているケースもあるのです。このため、マウスピースの種類によって適応できる症例やメリット、デメリットが異なります。したがって、自分の場合はどのマウスピースが有効で、その利点などをきちんと確認すべきです。多くの患者は、歯科医院でのカウンセリングというと堅苦しいイメージを持っています。ですが、ほとんどの歯科医院は優しく対応してくれるので、ざっくばらんに質問すると良いです。